2009/12/31

2009年総括

 2009年もあと数時間となった訳だが。

 今年はいろいろあった…。
 振り返ってみると今年はとにかく動いた。近年珍しく…というか生まれて初めてなくらい精力的に活動し、良くも悪くも色々と充実した年ではあった。
 とにかくイベントに足を運んだ。特にMay'n部長関連のイベントには行けるだけ赴いたし、水樹奈々氏のライブやアニメロサマーライブにも初めて行ったりしたが、楽しかった半面、ちと“悪ノリ”し過ぎたかなってのはある。資金を稼ぐ為にコレクションを結局手放す事になり、そんなこんなで今はMay'n部長熱ももうすっかり冷めちゃったし、困ったもんですわ。

 まあそんな感じで来年はどうなる事やら…っていつもこんな感じの締めだな。さて、書き残している記事も書かなければ…。

(2020年12月14日 記事修正)

2009/11/27

『リアル彼女』 体験版+ベンチマーク

 近頃様々なサイトで色々と話題をかっさらっている『リアル彼女』だが、遂に体験版が公開されたので早速ダウンロードして起動。

 …こ、コイツはマジでスゲエ!!!!!!

 体験版で登場する“愛”(製品版は女の子が3人いる)は、肉付きがちと良すぎる感じで個人的に気になるところ(好みの問題)ではあるが、でもホント可愛いッスね。惚れるわ。しかもこれでエッチまでできるとは、某『ラ○プラス』なんて目じゃねえぜ!!…ま、肝心のエッチシーンがどうなっているかは体験版では分からないが。

 今では世間から貧弱マシンとなり下がってしまったウチのメインマシン(Pentium 4 3.20EGHz / GeForce 7950 GT (AGP))だが、最高の[ハイクォリティ]設定にしても、確かにベンチマーク計測では平均1ケタ程度でカクカクではあるものの、でも不快でもない程度で、要求スペックの割には予想以上に動いてくれて感激した(実はオプションでグラフィック設定を色々変えてみたがフレームレートはどれも殆ど一緒であった)。…といってもFPSやアクションゲームのようにフレームレートなんて特に気にする必要もないゲームではあるのだが。

 とにかくこりゃあエロゲーだけど久々に欲しくなったね。
 …くれぐれも18禁ソフトなので未成年の方はまだ興味持っちゃダメよ。


© ILLUSION ALL rights reserved.

リアル彼女

  • メーカー:ILLUSION
  • 発売日:2010/02/19
  • 対応機種:Windows
 

<関連サイト>
『リアル彼女』 製品紹介ILLUSION) [18歳未満閲覧禁止]

(2009年11月30日 記事修正)
(2018年11月30日 記事修正)

2009/11/26

『マッハドライブ』を導入してみた

 アイオーデータから発売された、ディスクアクセス高速化ソフトウェア『マッハドライブ』。
 これはメモリの一部をハードディスクやSSDの読み込み・書き込みのキャッシュとして利用する事でディスクアクセスを高速化させる。同じような原理を用いているソフトに、フリーで配布されているファイル転送ソフト『Fire File Copy』がある。
 さて、このソフトでどれくらい高速化されるのかというのは、公式サイトにもベンチマーク結果が載っているのであるが、にわかには信じられないような驚くべき結果。
 という事で早速購入してウチのマシンで試してみた。


Reiko-XP 3 での結果(使用メモリ領域:128MB)
(HDD:HDST HDP725050GLA360 (SATA1)、メモリ:DDR-SDRAM)

ネットブック・Acer Aspire One D150 での結果(使用メモリ領域:128MB)

 書くまでもないが、左が導入前で右が導入後。改めて結果(数値)だけ見ると、なななななんじゃこりゃあ!ってな結果である。ケタが違ってるやんけ。
 でも確かにこれまでディスクアクセスでもたついていたウチのパソコンもかなり改善されて快適になった。オマケにUSBストレージ機器の対応もしてくれたらもっと良かったのにな。

 という事で、もちろん最新鋭のパソコンでも有効であるが、特に古いマシンで未だIDEやSATA1しか搭載されていないようなPCで、よりよい快適を求めている方にはオススメである。

<関連サイト>
『マッハドライブ』 製品概要
A-1 DRIVE (『Fire File Copy』作者サイト)

2009/11/21

“Meiryo UI”をWindows XPでも使いたいんだバカヤロー!

 …やっぱりさぁ、Twitterでブツブツ呟いてるとWeblogにこうやって長々しい記事なんてだんだん書かなくなるものだよねぇ…。

 さて、それはさておき。
 去る11月16日にMicrosoftからWindows VistaとWindows Server 2008向けに〝メイリオフォント アップデート”なるパッチファイルが配布された。
 これはWindows 7から新たに搭載された“Meiryo UI(メイリオUI)”という新フォントをWindows VistaとWindows Server 2008にも追加する(正しくはメイリオUIが梱包された新たなメイリオフォントセットファイルに置き換える)為のものなのだが、何でWindows XP向けには配布しないのさ?!どーせ中身は一般的なフォントファイルなんだろーが!
 …つーコトで、配布されている“Windows6.0-KB975929-x86.msu”をダウンロードしてアーカイバーソフトで無理矢理解凍してみるも、出て来たのは意味不明なファイルだらけ。…ったく、つまらん小細工しやがって…。
 そこでWindows XPでmsuファイルの正しい解凍(ファイル抽出)方法が無いものかと検索してみたところ、そのものズバリな記事があった。…がしかし、できない事はないけどもその為にはWindows Vista以降の“expand.exe”(Windows XPにも同名ファイルはあるが、バージョンが古くて解凍できない)とその他システムファイルが必要。やはりWindows XPでは無理なのか…。
 …と、ここで閃いた。…待てよ、確かWindows Vistaの仮想HDDイメージファイル(VHD)がダウンロードセンターにあったよな。それ使えばいいじゃん!…という事でダウンロードセンターを検索してみる。するとWindows VistaのVHDは削除されてもう無かったが、Windows 7のVHD(但し90日間限定起動版。要は体験版)があったので、大容量でかなり時間が掛かったが何とかダウンロードし、Microsoft謹製のPCエミュレータ『Virtual PC』を使って起動。果たしてウチのシングルコアPentium 4 (Prescottコア:3.20EGHz) でまともに動いてくれるかどうか…。

 …かなりの時間を要したがなんとかセットアップも完了し、やっと出たWindows 7のデスクトップ。…それにしても重い!画面効果を全て切ったら少しは軽くなったがそれでも重い。ま、動かしてる環境が環境だから仕方無いが。
 このVHDは(Enterprise Editionの)英語版で日本語化されておらず、それにWindows Vistaさえ触った事のない私なので、設定の出し方(フォルダオプション)とかがサッパリ分からない!コントロールパネルを開いても(英語だし)Windows XPと表記が全然違うのでサッパリ分からない。
 Windows 7上で解凍作業を行おうとも思ったが、動作が重くてストレスが溜まるので、ファイル検索で必要なファイル群を抜き出し、Windows XPに転送して早速解凍作業開始。実行ファイルも含めていずれのファイルも新しいのだがWindows XPでも実行できる。

 なお、単に“Meiryo UI”フォントが欲しいだけなら、Windows 7の[Fonts]ファイルから抜き出してWindows XPにコピーすればそのまま普通に使えるのであるが、今回は“msuファイルからのファイル抽出"という好奇心で敢えてこんな面倒な事を行っております。…べ、別にWindows 7を買えないビンボーな俺だからという訳じゃないんだからね!

2009/10/24

サーバー本格稼働開始

 新サーバー“Ke1gonoServer"を本格的に稼働してみた。

 予算の都合上RAID構築は先送りになってしまったが、ハードディスクはとりあえずメインマシンやサブマシンで取り付けられていた、各々のデータ倉庫用のハードディスクを集約。
 時々バックグラウンドサービスが不正終了で落ちる事があり、少々情緒不安定気味なサーバーだが、ま、とりあえずは順調に動いている。

 最大の欠点として、過去に冷却性重視で取り付けた、強力な三洋製8センチケースファン2個のせいで騒音が酷く、稼働中はAMラジオがノイズだらけで全く聴こえないという点かな。

(2020年12月14日 記事修正)

2009/10/18

SANKYO presents MACROSS CROSSOVER Live A.D.2009×45×59 @Makuhari Messe 2日目(最終日)

 今日は『SANKYO presents MACROSS CROSSOVER Live A.D.2009×45×59 @Makuhari Messe』の2日目へ行ってきた。…のだがしかし。
 はいはい。お分かりですね。今回もあまり良い感想じゃないので、熱心なファンは読まないで下さい。

2009/10/16

近況そして愚痴とか

 『Ke1gonoWeblog』は更新モチベーション低下の為、更新を停止しております。…っていつもの事だけどな。

 さて私は只今絶賛金欠気味です。
 会社が繁忙期を終えて暇な時期に突入し、元々安い給料が更に激減しているというのも大きいのですが、それよりもあるお方に完全に金を食い潰されたっていう(…って書くと被害妄想甚だしいな)方が大きいですね。…誰とは書きませんが(過去記事やTwitterのつぶやきを読めばある程度わかるかもね)。
 いずれこうなる事は分かってはいたんですがそれにしても色々と無理しすぎました。特に某メモカを全種注文したのが一番の痛手でした。
 せっかくローン組んで購入したアニメのDVD-BOXコレクションもかなり整理してしまいました。

 …んでまたそーいう金が無い時期にFCでチケット予約やらグッズ販売やらをやりやがって。
 別にさぁ、FC枠のチケットにしても、こんな半年位前から早々販売する必要あるの?どーせ結局自分の手元に届くのは公演の2、3週間前なんだし。
 FC限定グッズ販売にしても、なんで期間限定でしかもすっげー短期間なのよ?(噂では1次、2次…と区切ったみたいだが。それにしても何で?)

 それ以外の一般売りのチケットにしても、結局予約抽選に漏れたり、販売開始と同時に混雑でチケット販売サイトのサーバーに繋がらずにチケット買えなくて、オークションで大した座席位置でも無いのにすこぶる高額なチケットが販売終了した早々に速攻で出品され…。「てめぇらふざけんなよ!」と思いつつもやっぱり落札してしまう私もまた情けないんですが。…こんなのを繰り返してたら流石にもう限界です。

 ま、結局のところ、地方の田舎から追っかけ(みたいなの)をやろうって事が一番の間違いだったんでしょうけどね。…ましてやアルバイト暮らしで借金塗れの私がね。

 そんな感じで、おかげさまでだいぶ醒めてきちゃいました。夏に行ったライブレポもなんか書く気無くなってしまいました。…そのうち書き上げますけど。

 

 珍しく…というか恐らくこのWeblogで初めて敬語で記事書いてみた。

(2009年10月17日 記事修正)
(2018年4月7日 記事修正)
(2020年12月19日 記事修正)

2009/10/01

May’n 大学祭LIVE'09 in N.I.T. “Please enjoy it !!”

 今日は日本工業大学で行われた、May'n部長の学園祭ライブ『May'n 大学祭LIVE'09 in N.I.T. “Please enjoy it !!”』に行って来た。
 今回は特筆するようなネタも無いのでサラッと書く。

 私の整理番号は300番台中盤だったが入場方法が変則で、学内で販売された1番から200番台までのチケットを持つ学生達と一般販売チケットの300番から500番台までの観客達を同時に入場させていた。
 そのおかげで前の方の結構良い位置を確保。…しかしスシ詰め状態でギュウギュウ。まるで身動きが取れない。開演までの時間かなり息苦しかった。
 振りかえって様子を見回していると…ん??ふとすぐ後ろになんかおかしな格好の人が混じっている事に気が付いた。…何で水樹奈々氏の夏の西武ドームライブ(『LIVE DIAMOND 2009』)のTシャツ着てるの?そういえばこの間のマクロスのクロスオーバーライブの時も、シートベルツのライブTシャツ着ている人がいたが、こういう人ってどういう神経してるんだろうか。

<セットリスト>

1. キミシニタモウコトナカレ
2. pink monsoon
3. Let Me Be Myself
4. ダイアモンド クレバス
MC
5. May'n☆Space
6. ノーザンクロス
7. 射手座☆午後九時Don't be late
MC
8. my teens, my tears

 さて、May'n部長もステージ袖に帰り、さあアンコールが始まるのかなと思いつつ、私はアンコールに備えてUOの封を開けている所でステージにスーツ姿の男性2人が現れた。…な、何だ貴様ら!!その2人は運営スタッフなのだけれど、今更登場して色々と話し始めた。
 おいおいそんな事よりアンコール無ぇのかよ…。と思っていたら会場内の照明が徐々に明るくなり、ライブの終わりを告げていた。愕然とする部員達。
 その後、チケット番号を使ってのMay'n部長サイン入りグッズ抽選会になり、その際にはMay'n部長も再登場して抽選…したはいいのだが、呼ばれる番号が後半の番号ばっかり。またもや愕然とする客席前方の部員達。そりゃそうだ。1,000枚近くのチケット半券を一つの箱にパンパンに入れてそれに手を突っ込んで引いているんだから、底の方に詰まっている番号なんて当たる訳がないわな。尤も整理番号前半の人達はステージ上のMay'n部長を拝めてさぞ楽しんだんだろうから、ま、そういうハンデも必要だよなとは思ったが。

 ただライブ終了時には外は雨模様だった。果たして無事に家まで持ち帰れたのだろうか。そして果たして大事にしてくれるのだろうか。

pink monsoon

  • メーカー:flying DOG
  • 発売日:2009/10/21
  • メディア:CD-Audio
 

Styles(初回限定盤)(DVD付)

  • メーカー:flying DOG
  • 発売日:2009/11/25
  • メディア:CD-Audio
 

<関連サイト>
May'n大学祭LIVE'09 in N.I.T. 準備会Blog
May'n オフィシャルサイト

(2018年9月22日 記事修正)
(2018年11月30日 記事修正)

2009/09/26

新サーバー立ち上げ

 とりあえずパーツを揃えて立ち上げてみた。
 ディスプレイはハードオフで3,000円の中古モニターを調達。一応ジャンク扱いだったが接続してみたら当たりだったみたい。
 マザーボードに装備されているLANは100Mなので、ギガビットLANボードを別途設置。ハードディスクは部屋の押し入れに封印されていた32GBを取り付けた。これはシステム専用に使い、肝心のデータは別のハードディスクにRAIDでぶち込むつもりだから32GBでも充分。SSDにすれば起動が速くなるだろうが、資金も無いし、そこまで起動スピードに拘る必要もないので。
 データ用のハードディスクを買う余裕が無いので、サーバーとして仕事させるのはまだ先になりそう。

<新サーバー“Ke1gonoServer(仮)"スペック>

OS Microsoft Windows XP Professional Edition (SP3)
マザーボード ECS GOAL3+
CPU AMD Sempron3000+ (1.80GHz)
CPUクーラー Scythe SCKTN-3000 (刀3クーラー)
メモリ 1,024MB (DDR SDRAM)
グラフィックボード チップセット内蔵
ケース ノーブランド・不明
電源 OwltechSeasonic) SS-400AGX
LANカード BUFFALO LGY-PCI-GT
ディスプレイ NEC F14T41W (14型液晶)
 

<関連サイト>
GOAL3+ (V1.1C) 商品情報PCCHIPS Web Site
GS7610 ULTRA (V1.1C) 商品情報ECS) (恐らくGOAL3+と同一の一般向け製品と思われる)

ナゼ オレハ ココニ イルンダ?

 …キモヲタオッサンの部屋に迷い込んだ一匹のリラックマ。

2009/09/20

新サーバー仮組み

 …といってもPCケースに電源やらマザーボードやらを取り付けたのだが。
 以前、電脳売王にてATI Sempron3000+付きのECS GOAL3+を4000円で発見(本記事執筆時にはまだ在庫有り)し、PCケースも余っている事だし、これをぶち込んでサーバーとして使えるかなと衝動買い。
 …というか、前にHP ProLiant ML115というサーバーを既に購入しているのだが、なんかサーバーとして使うのが勿体無くなってしまい(アホ)、PCI Expressとかも搭載している事だし、どーせならこれをBD/HDDレコーダーにしようかなという方向に転換。
 まだケース前方に取り付ける12cmケースファンや、肝心のハードディスク、ディスプレイを用意していないのでまだ稼働はできないのだが、空きドライブベイにハードディスクを思いっきりぶち込んでRAIDとかも仕込んで24時間稼働の本格的なサーバーに仕立てようと計画中である。
 ただひとつ問題なのは、ノーブランドの安物ケースなので冷却性能があまりよろしくなく、昔、GeForce 6800 Ultraがご臨終した忌々しい思い出もある。なので冷却面には特に力を入れるつもり。そうなると騒音面も…ってキリがないな。

 最近May'n部長関連で資金不足気味なので稼働はいつになるかわからんのだがね。

<新サーバー機スペック(予定含む)>

OS Microsoft Windows XP Professional Edition (SP3)
もしくは Microsoft Windows Home Server 2008
もしくは Ubuntu Linux の予定
マザーボード ECS GOAL3+
CPU AMD Sempron3000+ (1.80GHz)
CPUクーラー Scythe SCKTN-3000 (刀3クーラー)
メモリ 2,048MB (DDR SDRAM / 1GBx2)
グラフィックボード チップセット内蔵
ケース ノーブランド・不明
電源 OwltechSeasonic) SS-400AGX
RAIDボード 玄人志向 SATARAID5-LPPCI (予定)
 

<関連サイト>
電脳売王
GOAL3+ (V1.1C) 商品情報PCCHIPS Web Site
GS7610 ULTRA (V1.1C) 商品情報ECS) (恐らくGOAL3+と同一の一般向け製品と思われる)

(2009年10月4日 記事修正)

2009/09/14

『シャングリ・ラ』 最終回

 『シャングリ・ラ』大団円で終了。
 実は途中色々あって、私は終盤観てないエピソードがあるのだが、それでも最終回である程度は把握した。
 ま、感想を簡潔に書くならば「良くも悪くも最終回らしい最終回」ってな感じか。
 ストーリー自体はまぁまぁ面白かったが、それにしても相変わらず最後までつまらない画でした。そのクセ、クレジット見たら作画監督が9人もいたっていう…。

 それにしても、何を今更だが五十嵐麗氏のどえすキャラはたまらん。鏡魅羅とか…え?

シャングリ・ラ 限定版 第1巻

  • メーカー:角川エンタテインメント
  • 発売日:2009/07/24
  • メディア:DVD-Video
 

<関連サイト>
『シャングリ・ラ』 公式サイト

(2018年11月30日 記事修正)
(2020年12月14日 記事修正)

2009/09/06

『Ke1gonoWatcher Archives』 リニューアル

 8月に行ったライブの記事もまだ書き始めていないのだが、ご存知の方はご存知の通り『Ke1gonoWatcher Archives』もリニューアル作業がほぼ完了した。こちらのWeblog同様にかなり検索性も上がったのではないかと。相変わらず内容無いけどね。
 リニューアルついでに『PC-Engineの思い出』も移植。でも復活させたは良いけどあまりの内容の無さにちょっぴり加筆してみたり…。更にはハードディスクに眠っている書きかけの没ネタも復活させようと計画中だったり。

<関連サイト>
Ke1gonoWatcher Archives

(2020年12月14日 記事修正)

2009/09/03

近況

 リニューアルしておきながら全く記事が書けなくなってしまった。
 リニューアル作業直後にメインPCが原因不明のシステムファイル破損によって起動不能に陥ってしまい、その復旧(OSやその他アプリの再インストールや保存データの救出)作業に未だ追われているってのもあるし、その息抜きにニコニコ動画の生放送視聴にちょこちょこと参加しているからってのもある。…本業の方はまあまあなんだが。とにかく時間が足りない。
 こういう時、重要なシステムファイルが破損すると起動しなくなる、Windowsの脆弱性っぷりが恨めしくて仕方無い。

(2020年12月14日 記事修正)

2009/08/14

IE8のタブが…

 『Internet Explorer 8』のタブが……突如表示されなくなってしまった。
 これは何かの前兆か?

2009/08/09

『Ke1gonoWeblog』 リニューアルオープン!!

 御覧の通りであるがこの『Ke1gonoWeblog』をリニューアル!!
 これまではBloggerのFTP公開機能を使って@niftyサーバーでやっていた訳だが、この度Blogspotサーバーへ移行し、しかも独自ドメインを有効活用してURLもカッコ良く(?)なった。
 それとBlogspotサーバーへ移行した事によってBlogger本来の機能や新テンプレートを使えるので、それをベースにだいぶ見易くなったかなと少々自己満足。段々理想の形に近付いてきたかな。

 そんな訳で装いも新たな『Ke1gonoWeblog Ultimate』を宜しく。

(2009年8月10日 記事修正)
(2020年12月14日 記事修正)

2009/08/01

今日も『パチスロ戦国無双』で…

 戦国ラッシュカンスト。
 しかし閉店時間の為強制終了させるという悲しさ…。


山佐DigiワールドSP パチスロ戦国無双

  • メーカー:ヤマサエンタテインメント
  • 発売日:2007/09/06
  • 対応機種:PlayStation 3
 

<関連サイト>
『パチスロ戦国無双』 公式サイト
山佐 株式会社

(2018年11月30日 記事修正)

2009/07/13

『パチスロ戦国無双』で…

 BATTLE BONUS後の戦国ラッシュで1300枚ってどんだけ出るんだよ!
 画面のゲーム数カウンターストップしてるじゃねーか!

 結局この後1184ゲーム目で「千人斬り達成」と出てボーナス突入した。
 何しろ『パチスロ戦国無双』でここまで出た(回した)のは初めてだからビックリした。

 …ああ、これが8円貸しの5円交換じゃなくて20円等価交換だったらなぁ…っていうのは言わない約束。


山佐DigiワールドSP パチスロ戦国無双

  • メーカー:ヤマサエンタテインメント
  • 発売日:2007/09/06
  • 対応機種:PlayStation 3
 

<関連サイト>
『パチスロ戦国無双』 公式サイト
山佐 株式会社

(2009年8月3日 記事修正)
(2018年11月30日 記事修正)

2009/07/07

YOKO KANNO SEATBELTS 超時空七夕ソニック ~次回公演は22世紀を予定しております。~

 ――最初に謝っておきます。チケットが取れなかった等の理由で泣く泣く行けなかった方、そして出演者の方々ごめんなさい。

 さいたまスーパーアリーナで行われた『YOKO KANNO SEATBELTS 超時空七夕ソニック ~次回公演は22世紀を予定しております。~』へ行ってきたのだが、…えーっと、書き出しで既に察しが付くと思うが…という訳で、まめぐ氏イベント同様少々ネガティブな内容かと。

2009/07/05

NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009 supported by アニメロミックス

 西武ドームで行われた水樹奈々(以下、なな)氏のライブ『NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009 supported by アニメロミックス』へ行って来た。

 かねてよりなな氏のライブはスゴいとのウワサは聞いてはいたものの特に興味も無かったのだが、(このWeblogでも口煩い程書いているが)May'n部長にハマったキッカケもあって、今年に入ってからアニソン関連の曲をちょくちょく聴くようになり、当然なな氏もチェックし始めてから、ここのところなな氏に対しても熱が上がってきていて、今回試しにチケットを申し込んでみたら無事に取れちゃったという訳で。しかもなんてったって今回の開催地は西武ドームですよ!!ただでさえ野球に興味ないしドームなんか普段全く縁の無い場所な訳だし(…ってあんまり関係無いか)、そんなすげぇハコ(会場)でやるんだから尚更期待できないワケが無い。

2009/07/04

チェキッ娘が再結成!?…そして思い出すアレコレ

 …な、な、なんと!あのチェキッ娘が再結成!?更に今年8月に1日限りの復活ライブ開催決定だってぇ!?…こりゃあ行くしかねぇだろ!!

 ――そういえばこのサイトでチェキッ娘について語った事はあまり無かったっけかな。
 キッカケは高校2年生当時バイト先にいた社員が、私にひたすらチェキッ娘を推してきたからだった。その人曰わく「『DAIBAッテキ!!』面白いよ、チェキッ娘可愛いよ」と。それに釣られて観始ると、あの良くも悪くもあの番組の狂った雰囲気(笑)の虜になり、チェキッ娘にハマるのもそう時間はかからなかった。番組観覧のハガキもちょくちょく出してはいたが全く当たらなかった。
 そんなある日、急遽当日観覧者募集を行うというので――と、このネタに関しては“『DAIBAッテキ!!』スタジオ観覧抽選に…”の記事を参照して頂くとして、ここからは記事に起こさなかった1999年7月31(土)と8月1日(日)にZepp Tokyoで行われた『チェキッ娘ファーストライブ“CXCO”』の話でもしようか。

2009/06/30

『宇宙をかける少女』 最終回

 …ああ『宇宙をかける少女』が終わってしまった。
 そういえば書いてなかったけども、たまたまテレビを付けていたら2話をやっていて、何となく横目で観てたら神凪いつき(下山むつみ)ちゃんに一目惚れしてしまったのもあって、それからずっと観てた。やっぱ遠藤綾氏良いわー。
 ……まぁ、それもあるんだけど、他にも…なんていうか作品のノリが昔よく聴いていたラジオドラマ――たぶん花田十輝氏だったから『もっと!ときめきメモリアル』を思い出したんだろうね―とか、それこそ中学生頃いろいろ読んでいたあかほりさとる氏のライトノベルみたいな軽い感じで、個人的になんか懐かしい気持ちがしたっていうのもあった。

 ストーリーも徐々に面白い方向へ行っていた気がしたのだが、結局最後はグダグダというか色々な設定や伏線を放り投げてご都合主義大爆発!となってしまった感じ。
 結局ネルヴァル達は何がしたかったのだろうかとか、神楽があっさり正気に戻ったかと思えば今までの行いを「ゴメンね」の一言で片付けんなよ!とか。あれじゃナミだけでなく視聴者も「はあ!?」だよ。…尤もあれは視聴者である私達に向けてのスタッフからのメッセージと採れなくもない。
 …まぁツッコミどころ沢山で色々ありましたけどね。でもアニメが終わっていつきちゃんを観られなくなるのが一番寂しい!…という訳で、11月発売予定のフィギュアをちゃっかり予約してしまった…。いずれ出るであろうBD-BOXとかも買っちゃおうかな。

 コンセプトやキャラクター達は良かったんだけどね~。とかくシナリオで残念な作品となってしまった。とりあえず、途中降板した花田十輝氏のとばっちりを受けたチーフライター(シリーズ構成)の樋口達人氏をはじめとした脚本チーム、そして監督お疲れ様でしたとでも言っておけば良いのか。
 アニメ版がそういった感じでスカスカだった分、スピンオフとか期待できそうな感じだけどね…。小説やコミック版とかに期待してみるか。

宇宙をかける少女 Volume 1

  • メーカー:バンダイビジュアル
  • 発売日:2009/04/24
  • メディア:Blu-ray
 

宇宙をかける少女 Volume 1

  • メーカー:バンダイビジュアル
  • 発売日:2009/04/24
  • メディア:DVD-Video
 

<関連サイト>
『宇宙をかける少女』 公式サイト

(2018年11月30日 記事修正)
(2020年12月14日 記事修正)

2009/05/30

ESP学園 presents COLORS2009

 『ESP学園presents COLORS2009』に行ってきた。目的は勿論、May'n部長を観る為である。

2009/05/23

こんな感じで8年目突入!

 …えー、ここのところ夏に行われるライブのチケット予約がどしどし始まり、そして見事当選してしまったおかげで見事に金欠のKe1goです。…チケット確保したは良いけど果たして全部行けるのか?

 さて、こんな独り善がりで中身スカスカな記事で訪問者の方々には役立たずな情報ばかり掲載しているクズサイトでも遂に8年目に突入!めでたい!末広がりだよ!そんな時期に独自ドメイン取るなんて我ながら気が利くなぁ…。実はさっき気付いたんだけど。
 …いずれにしてもこうやって改まると、やっぱり時が過ぎるのは早いというかなんというか。2002年5月23日に『別冊 ケイゴノウォッチャー』としてボチボチと、時には更新するモチベーションが上がらなくて間が開いたり、一旦は閉鎖するも結局はすぐ『Ke1go 360』として復活して…。色々ありましたが、でもやはりこうやって色々書き溜めて、後々振り返ると愉しいね。…少なくとも自分がね。

 今後もこの調子で…まぁ独りゆっくり書きたい事書いていこうと思っとります。あまりにスカスカ・グダグダな内容で、遅筆なんで記事の公開が遅くても怒らないでね。何しろ自分が愉しむ為に書いているんだから。

(2009年5月24日 記事修正)

2009/05/17

サイトプチリニューアル

 独自ドメイン取得記念として、サイトをプチリニューアル!

 『Ke1go 360 -ケイゴサンロクマル-』から、『Ke1go360 -ケイゴサンロクマル-』になりました!

 …それだけ。ホントは『Ke1go360.net -ケイゴサンロクマルどっとねっと-』とかにしようかとも考えたけど、とりあえず止めた。

2009/05/09

ANIMAX MUSIX

 今日は品川ステラボールにて行われた『ANIMAX MUSIX』へ行ってきた。

 今回も特に物販のアナウンスも無かったので、品川駅のコインロッカーにバッグを預け、入場開始時刻のおよそ30分前に現地に到着した。
 坂になっているステラボールの入り口前をどんどん上に上がっていくと、先に普段は駐車場らしき場所があり、そこで囲いにの中にどう見てもそれらしき人だかりがあった。人数的にはまぁ何というか…そこそこの集まりだったが、おかげで特に混乱も無くスムーズに会場内に入れた。私が陣取った場所は、ステージには少々遠いが、前方に背の高い人が居らず見晴らしが良くてある意味ラッキーではあった。
 今回…というかこれまで行ったライブ会場は殆ど初めてなのだが、それにしてもステラボールはどちらかというと横に広くて、立ち見の最後列でもかなりステージから近そうな感じだった。

2009/05/08

遂に念願の独自ドメイン取得!!

 今日、独自ドメイン「ke1go360.net」を遂に(何となく)取得した!!!!

 …とはいうものの、現状はただサイトトップへの転送アドレスとなってるだけ。…サーバー移転は今後資金的な余裕や、もっと更新のモチベーションが上がった時に考えます。

(2009年5月13日 記事修正)
(2009年5月17日 記事修正)
(2018年4月7日 記事修正)
(2020年11月30日 記事修正)

2009/04/21

帰ってきたウルトラマン (本文とは全く関係ありません)

 最近某所の掲示板へ入り浸っていて、こっちへのネタ執筆をなかなかしなかったんだがようやく帰って来た。
 ネタやらレスやら書き始めると2~3時間平気で潰し、気が付くと睡眠時間が極端に無くなってたんで正直疲れたし、その割に(後々自分で読み返しても)素っ頓狂な内容で周りから浮いている感じがした…というのもあるし、それよりもあそこの住人達とは“あるコト”に対する考え方の方向性が違うと感じたんで、情報収集も兼ねて見物しには行っているがとりあえず書き込むのは止めた。…あ、誰も見に来てないよね?
 …人のサイト行って何か語るよりも、やっぱりで独りボチボチやってるのが一番性に合うのかなと。

 …という訳で、現時点でまだまめぐ氏のイベントリポートが書き上がっておらず。最近更に遅筆になってきちゃったな…。

(2009年5月24日 記事修正)
(2020年12月14日 記事修正)

2009/04/06

中島愛 スプリングイベント2009 ~まめぐだワッショイ!春祭 in 赤坂ブリッツ~

 まめぐ氏こと中島愛氏のイベント『中島愛 スプリングイベント2009 ~まめぐだワッショイ!春祭 in 赤坂ブリッツ~』へ行ってきた。
 …のだが、個人的にはとても消化不良…残念なイベントとなってしまい、申し訳ないが今回は少々毒づいた内容となっているので、熱烈なまめぐ氏ファンの方々等は読まない方が良いかも。今すぐ他のサイトに移動するか、ブラウザを閉じましょう。

『シャングリ・ラ』

 …少しずつでもこちらへ帰ってこようと思ってはいるのだが…。

 本日はMay'n部長がオープニングテーマを担当する『シャングリ・ラ』放映開始日である。本作の放映はチバテレビが一番先だ!千葉県民(というかチバテレビ圏内)万歳!!…と、これは観る前のテンション。

 そんな第1話を観たのだが……。…うーん。某所等でも酷評されているが、世界観やら登場人物やらの説明が一切無く、淡々と進んでいくのでさっぱり分からない。ま、知りたきゃネットとか雑誌とか、それこそ原作読めって事なんだろうが…。
 作画面もあまり…というかとてもつまらなかった。キャラクターデザインの面では、そもそも村田蓮爾氏のクオリティをアニメに落とすのは無理がある(そもそも何でアニメに落とすのが難しい村田氏を選んだのかが疑問だが…)から微妙になっちゃうのは仕方無いとしても、それにしても大抵の作品では第1話とかっていうのはアニメ制作の主力メンバーが勢揃いして、それに伴ってかなり気合いが入ったクオリティになっている作品が多い(と思う)のだが、動きやレイアウトも大人しくて、折角のアクションシーンとかも全然つまらないし、そもそも描き慣れていないとはいえ全体的に作画にムラがあって安定していない感じ。

 ま、今作も本編にはあまり期待せずに観るとするか。
 結局本編より部長の新曲CMの方に狂喜乱舞しましたとさ。

キミシニタモウコトナカレ

  • メーカー:flying DOG
  • 発売日:2009/05/06
  • メディア:CD-Audio
 

シャングリ・ラ 上(角川文庫)

  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • 発売日:2008/10/25
  • メディア:文庫本
 

シャングリ・ラ 下(角川文庫)

  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • 発売日:2008/10/25
  • メディア:文庫本
 

<関連サイト>
『シャングリ・ラ』 アニメ版公式サイト

(2009年4月24日 記事修正)
(2009年5月17日 記事修正)
(2018年11月30日 記事修正)
(2020年12月14日 記事修正)