2009/10/24

サーバー本格稼働開始

 新サーバー“Ke1gonoServer"を本格的に稼働してみた。

 予算の都合上RAID構築は先送りになってしまったが、ハードディスクはとりあえずメインマシンやサブマシンで取り付けられていた、各々のデータ倉庫用のハードディスクを集約。
 時々バックグラウンドサービスが不正終了で落ちる事があり、少々情緒不安定気味なサーバーだが、ま、とりあえずは順調に動いている。

 最大の欠点として、過去に冷却性重視で取り付けた、強力な三洋製8センチケースファン2個のせいで騒音が酷く、稼働中はAMラジオがノイズだらけで全く聴こえないという点かな。

(2020年12月14日 記事修正)

2009/10/18

SANKYO presents MACROSS CROSSOVER Live A.D.2009×45×59 @Makuhari Messe 2日目(最終日)

 今日は『SANKYO presents MACROSS CROSSOVER Live A.D.2009×45×59 @Makuhari Messe』の2日目へ行ってきた。…のだがしかし。
 はいはい。お分かりですね。今回もあまり良い感想じゃないので、熱心なファンは読まないで下さい。

2009/10/16

近況そして愚痴とか

 『Ke1gonoWeblog』は更新モチベーション低下の為、更新を停止しております。…っていつもの事だけどな。

 さて私は只今絶賛金欠気味です。
 会社が繁忙期を終えて暇な時期に突入し、元々安い給料が更に激減しているというのも大きいのですが、それよりもあるお方に完全に金を食い潰されたっていう(…って書くと被害妄想甚だしいな)方が大きいですね。…誰とは書きませんが(過去記事やTwitterのつぶやきを読めばある程度わかるかもね)。
 いずれこうなる事は分かってはいたんですがそれにしても色々と無理しすぎました。特に某メモカを全種注文したのが一番の痛手でした。
 せっかくローン組んで購入したアニメのDVD-BOXコレクションもかなり整理してしまいました。

 …んでまたそーいう金が無い時期にFCでチケット予約やらグッズ販売やらをやりやがって。
 別にさぁ、FC枠のチケットにしても、こんな半年位前から早々販売する必要あるの?どーせ結局自分の手元に届くのは公演の2、3週間前なんだし。
 FC限定グッズ販売にしても、なんで期間限定でしかもすっげー短期間なのよ?(噂では1次、2次…と区切ったみたいだが。それにしても何で?)

 それ以外の一般売りのチケットにしても、結局予約抽選に漏れたり、販売開始と同時に混雑でチケット販売サイトのサーバーに繋がらずにチケット買えなくて、オークションで大した座席位置でも無いのにすこぶる高額なチケットが販売終了した早々に速攻で出品され…。「てめぇらふざけんなよ!」と思いつつもやっぱり落札してしまう私もまた情けないんですが。…こんなのを繰り返してたら流石にもう限界です。

 ま、結局のところ、地方の田舎から追っかけ(みたいなの)をやろうって事が一番の間違いだったんでしょうけどね。…ましてやアルバイト暮らしで借金塗れの私がね。

 そんな感じで、おかげさまでだいぶ醒めてきちゃいました。夏に行ったライブレポもなんか書く気無くなってしまいました。…そのうち書き上げますけど。

 

 珍しく…というか恐らくこのWeblogで初めて敬語で記事書いてみた。

(2009年10月17日 記事修正)
(2018年4月7日 記事修正)
(2020年12月19日 記事修正)

2009/10/01

May’n 大学祭LIVE'09 in N.I.T. “Please enjoy it !!”

 今日は日本工業大学で行われた、May'n部長の学園祭ライブ『May'n 大学祭LIVE'09 in N.I.T. “Please enjoy it !!”』に行って来た。
 今回は特筆するようなネタも無いのでサラッと書く。

 私の整理番号は300番台中盤だったが入場方法が変則で、学内で販売された1番から200番台までのチケットを持つ学生達と一般販売チケットの300番から500番台までの観客達を同時に入場させていた。
 そのおかげで前の方の結構良い位置を確保。…しかしスシ詰め状態でギュウギュウ。まるで身動きが取れない。開演までの時間かなり息苦しかった。
 振りかえって様子を見回していると…ん??ふとすぐ後ろになんかおかしな格好の人が混じっている事に気が付いた。…何で水樹奈々氏の夏の西武ドームライブ(『LIVE DIAMOND 2009』)のTシャツ着てるの?そういえばこの間のマクロスのクロスオーバーライブの時も、シートベルツのライブTシャツ着ている人がいたが、こういう人ってどういう神経してるんだろうか。

<セットリスト>

1. キミシニタモウコトナカレ
2. pink monsoon
3. Let Me Be Myself
4. ダイアモンド クレバス
MC
5. May'n☆Space
6. ノーザンクロス
7. 射手座☆午後九時Don't be late
MC
8. my teens, my tears

 さて、May'n部長もステージ袖に帰り、さあアンコールが始まるのかなと思いつつ、私はアンコールに備えてUOの封を開けている所でステージにスーツ姿の男性2人が現れた。…な、何だ貴様ら!!その2人は運営スタッフなのだけれど、今更登場して色々と話し始めた。
 おいおいそんな事よりアンコール無ぇのかよ…。と思っていたら会場内の照明が徐々に明るくなり、ライブの終わりを告げていた。愕然とする部員達。
 その後、チケット番号を使ってのMay'n部長サイン入りグッズ抽選会になり、その際にはMay'n部長も再登場して抽選…したはいいのだが、呼ばれる番号が後半の番号ばっかり。またもや愕然とする客席前方の部員達。そりゃそうだ。1,000枚近くのチケット半券を一つの箱にパンパンに入れてそれに手を突っ込んで引いているんだから、底の方に詰まっている番号なんて当たる訳がないわな。尤も整理番号前半の人達はステージ上のMay'n部長を拝めてさぞ楽しんだんだろうから、ま、そういうハンデも必要だよなとは思ったが。

 ただライブ終了時には外は雨模様だった。果たして無事に家まで持ち帰れたのだろうか。そして果たして大事にしてくれるのだろうか。

pink monsoon

  • メーカー:flying DOG
  • 発売日:2009/10/21
  • メディア:CD-Audio
 

Styles(初回限定盤)(DVD付)

  • メーカー:flying DOG
  • 発売日:2009/11/25
  • メディア:CD-Audio
 

<関連サイト>
May'n大学祭LIVE'09 in N.I.T. 準備会Blog
May'n オフィシャルサイト

(2018年9月22日 記事修正)
(2018年11月30日 記事修正)