2018/04/06

『DEAD OR ALIVE XTREME Venus Vacation』

 …という事で、みさきの可愛さに我慢して続けていたけれど、一向に代わり映えのしない作業と得られる報酬の下らなさで流石に萎えた。
 本家であるコンシューマー版『DEAD OR ALIVE XTREME』シリーズは、メインのビーチバレー試合に付随してあれこれミニゲームが付いているのでそれなりに楽しめるのだが、今作ではそれらをバッサリ切り捨て、試合中は指示を出してただ眺めるだけになって技術介入もできず完全にパラメータと運頼み、それをひたすらサルのように延々と繰り返していくだけのクリック作業ゲームになっている。とりあえずリリースして所謂"無料石"や"ガチャチケット"をばら撒いて過激な水着を追加してりゃなんとかなるだろ…まさにそんな感じしかしない中身の無さ。そして高価な上に非常に渋すぎる確率のガチャ。そして適当に付けただけのようなグラビアモード。まさにクソゲーと言っても過言ではない。

 追加される水着も早くもどんどんえげつなっていくだけで一向にゲーム内容が充実する気配がない。
 肝心の描画エンジンもクソで何が"やわらかエンジン"なのか。そんなことよりクロスシミュレートとかモーションとかそもそも根幹が滅茶苦茶いい加減だし。

 さて、いつまでサービス維持できるのやら…。


▲ みさきはとびきり可愛いんだけどねぇ…。
(C)KOEI TECMO GAMES

<関連サイト>
『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』 公式サイト
DMM GAMES

(2018年8月26日 記事修正)