2009/10/01

May’n 大学祭LIVE'09 in N.I.T. “Please enjoy it !!”

 今日は日本工業大学で行われた、May'n部長(以下、部長)の学園祭ライブ『May'n 大学祭LIVE'09 in N.I.T. “Please enjoy it !!”』に行って来た。
 今回は特筆するようなネタも無いのでサラッと書く。

 私の整理番号は300番台中盤だったが入場方法が変則で、学内で販売された1番から200番台までのチケットを持つ学生達と一般販売チケットの300番から500番台までの観客達を同時に入場させていた。
 そのおかげで前の方の結構良い位置を確保。…しかしスシ詰め状態でギュウギュウ。まるで身動きが取れない。開演までの時間かなり息苦しかった。
 振りかえって様子を見回していると…ん??ふとすぐ後ろになんかおかしな格好の人が混じっている事に気が付いた。…何で水樹奈々氏の夏の西武ドームライブ(『LIVE DIAMOND 2009』)のTシャツ着てるの?そういえばこの間のマクロスのクロスオーバーライブの時も、シートベルツのライブTシャツ着ている人がいたが、こういう人ってどういう神経してるんだろうか。

<セットリスト>

1. キミシニタモウコトナカレ
2. pink monsoon
3. Let Me Be Myself
4. ダイアモンド クレバス
MC
5. May'n☆Space
6. ノーザンクロス
7. 射手座☆午後九時Don't be late
MC
8. my teens, my tears

 さて、部長もステージ袖に帰り、さあアンコールが始まるのかなと思いつつ、私はアンコールに備えてUOの封を開けている所でステージにスーツ姿の男性2人が現れた。…な、何だ貴様ら!!その2人は運営スタッフなのだけれど、今更登場して色々と話し始めた。
 おいおいそんな事よりアンコール無ぇのかよ…。と思っていたら会場内の照明が徐々に明るくなり、ライブの終わりを告げていた。愕然とする部員達。
 その後、チケット番号を使っての部長サイン入りグッズ抽選会になり、その際には部長も再登場して部長が引き抽選…したはいいのだが、呼ばれる番号が後半の番号ばっかり。またもや愕然とする客席前方の部員達。そりゃそうだ。1,000枚近くのチケット半券を一つの箱にパンパンに入れてそれに手を突っ込んで引いているんだから、底の方に詰まっている番号なんて当たる訳がないわな。尤も整理番号前半の人達はステージ上の部長を拝めてさぞ楽しんだんだろうから、ま、そういうハンデも必要だよなとは思ったが。

 ただライブ終了時には外は雨模様だった。果たして無事に家まで持ち帰れたのだろうか。そして果たして大事にしてくれるのだろうか。

pink monsoon

  • 出版社/メーカー:flying DOG
  • 発売日:2009/10/21
  • メディア:CD-Audio
 

Styles(初回限定盤)(DVD付)

  • 出版社/メーカー:flying DOG
  • 発売日:2009/11/25
  • メディア:CD-Audio
 

<関連サイト>
May'n大学祭LIVE'09 in N.I.T. 準備会Blog
May'n オフィシャルサイト