2009/05/09

ANIMAX MUSIX

 さて、今日は品川ステラボールにて行われた『ANIMAX MUSIX』へ行ってきた。

 今回も特に物販のアナウンスも無かったので、品川駅のコインロッカーにバッグを預け、入場開始時刻のおよそ30分前に現地に到着した。
 坂になっているステラボールの入り口前をどんどん上に上がっていくと、先に普段は駐車場らしき場所があり、そこで囲いにの中にどう見てもそれらしき人だかりがあった。人数的にはまぁ何というか…そこそこの集まりだったが、おかげで特に混乱も無くスムーズに会場内に入れた。私が陣取った場所は、ステージには少々遠いが、前方に背の高い人が居らず見晴らしが良くてある意味ラッキーではあった。
 今回…というかこれまで行ったライブ会場は殆ど初めてなのだが、それにしてもステラボールはどちらかというと横に広くて、立ち見の最後列でもかなりステージから近そうな感じだった。

 …開始5分前。喜屋武ちあき(以下、きゃんち)氏が出て来て前説が始まったが…しまった、きゃんちコールしそびれた。だって皆しないんだもん。

 そして開演時間。再びきゃんち氏の挨拶。前説の時にはやりそびれていたので、やっぱりやっとこうと思い「きゃんちぃぃぃぃっ!!」と声援を送る。すると後方にいた観客の一人とズバリハモって少々ウケた。
 さて、本編(?)スタート。トップバッターはAnnaさん。
 しかし観客の反応が…イマイチ。手拍子程度だった。「これはいくらなんでもマズいだろ!」…確かに会場にいる殆どの観客は部長目当てだろうが、いくらなんでもこんな調子では可哀想過ぎる…と、サイリウムを出そうとするも、過去のトラウマ(?・“May'n CONCERT TOUR 2009 「May'n Act」”参照)からどの色を出そうかが決まらず、周りを見てもサイリウムが出ていないので参考にできず、なかなか出せなかった小心者の私。
 しかし3曲目、そして最後の曲『今すぐKiss Me』ではリンドバーグの名曲ともあってなかなかの盛り上がりを見せ、この頃にはサイリウムもチョコチョコ出てきて、明らかにアウェイな雰囲気の中、会場を暖めトップバッターの役目を果たしたのだった。

 次に登場したのは喜多修平氏。今回唯一の男性ボーカリストである。
 前にいた3人組の女の子達が一斉に「きたさぁぁぁぁぁん!!!!!」と叫びだす。ふと葡萄缶ライブでの神谷氏を思い出したりして(“マクロスF ギャラクシーツアー FINAL こんなサービスめったにしないんだからね in ブドーカン☆”参照)。
 それにしても喜多さん、2曲って少なくね?

 次は南里侑香さん。私としては『宇宙をかける少女』の獅子堂ナミの声優でお馴染み…ですが後は知らんのでコメントできず(コラコラ)。『機動戦士ガンダムSEED』観てねぇし。

 さて、こうなったらお次は…というところで再びきゃんち氏が登場し、サイトで募集したリクエスト曲のランキングを10位から発表される。ランキングが発表されその曲が会場に流れる度に歓声が上がる。
 5位からは出演者達が交代で1人ずつそれぞれ歌った。…という事は、2位は当然部長が出て来るよな。
 個人的には(もちろん菅野さん繋がりで)『創聖のアクエリオン』あたりが上位に来て部長がカバーするのかなとも思っていたので、これが3位だったのは意外というか残念というか……。
 さて、第2位の発表…というところで再びランキングは中断。きゃんち氏が煽り、遂に部長パートがきた!

 登場1曲目は、これはまた意外にも『ダイアモンド クレバス』。続いて2曲目も『妖精』。穏やかな始まりで完全に意表を突かれた。
 まぁその後は一変していつものノリノリな感じに。『M-Revolution』をステージ初披露。CDだと(色々な意味で)サラッとした感じでも、やはりライブだと盛り上がるのが不思議。…あとの楽曲は…言わずもがな、かな。

 さて、部長パートも終わり、残りはランキング2つを残すのみとなった。…とその前に、20位から11位のランキングがきゃんち氏の口から発表される。…また引っ張るか。
 そして…待望の2位の発表…。出てきた曲は…『残酷な天使のテーゼ』。勿論歌うは部長。…まぁ悪くはないが、まさかコレを部長が歌うとはちょっと意外。でもイイ。
 あれ?1位は誰が歌うんだろう?まさか…!
 そうその「まさか」。部長が2曲。部長が中央に留まり、続いて1位の発表となる。
 1位は…『ETERNAL BLAZE』!!
 水樹奈々(以下、なな)氏の曲キタァァァァァー!!!!!!!!
 実は私もサイトでこの曲に投票していた。…ホントは部長が以前『アニうた 2009』のサイトに掲載されていたインタビューで「カラオケでいつも歌う曲」として挙げていた『Dancing in the velvet moon』に投票したかっただが、サイトでの投票候補リストに入ってなくて(というか、リストが古めで、なな氏の楽曲自体があまり候補に入っていなかった…)、泣く泣くこの曲に投票した訳だが。それにしてもコレ明らかに以前から「なな氏に憧れている(らしい)」という部長を知ってる部員達の組織票だろ!!(笑)…がしかし、自分も投票しておきながら予習しておらず曲が分からない…。とりあえず周りを見ながら合いの手を入れる。…しかしまぁこの曲に手慣れた(?)観客が意外と多かった事にウケる(笑)。
 さて、一通りのメインを終えたところで部長やきゃんち氏が退場。会場は暗転する…。が終了のアナウンスは無い。勿論会場からはアンコールの声援が。…おいおいこんな“イベント”でもアンコールというものがあるんかい。

 そしてアンコール。
 全員でMCや入場整理番号でのプレゼント抽選会をした後、全員で『CHA-LA HEAD-CHA-LA』大合唱。…良いんだけど、何故この曲なのか。
 あと、テレビ放送用の宣伝素材撮影(?)をして、イベントは幕を閉じたのだった。

<セットリスト>

Anna パート
・ラッキーチューン
・kissの行方
・SCAR
・今すぐKiss Me

喜多修平 パート
・Breakin' through
・一斉の声

南里侑香 パート
・オデッセイ
・Dear
・暁の車 (FictionJunction YUUKA)
・Silly-Go-Round (FictionJunction YUUKA)

リクエスト
 (カッコ内はオリジナルの歌手)
・5位:愛をとりもどせ (『北斗の拳』) / 喜多修平 (クリスタルキング)
・4位:ムーンライト伝説 (『美少女戦士セーラームーン』) / Anna (DALI)
・3位:創聖のアクエリオン (『創聖のアクエリオン』) / 南里侑香 (AKINO)

May'n パート
・ダイヤモンド クレバス
・妖精
・ノーザンクロス
・M-Revolution
・May'n☆Space
・射手座☆午後九時 Don't be late
・キミシニタモウコトナカレ

リクエスト
 (カッコ内はオリジナルの歌手)
・2位:残酷な天使のテーゼ (『新世紀エヴァンゲリオン』) / May'n (高橋洋子)
・1位:ETERNAL BLAZE (『魔法少女リリカルなのはA's』) / May'n (水樹奈々)

アンコール
・CHA-LA HEAD-CHA-LA (『ドラゴンボールZ』) / May'n、Anna、喜多修平、南里侑香 (影山ヒロノブ)

 という訳で、実はチケットがダダ余りだったらしく、オークション等でも値崩れしまくっていたわ当日券も出ていたわで、開場まで正直少々不安だったが予想以上に盛り上がった(コレは失礼?)ANIMAX MUSIX。まぁ…他の共演者さんやそのファンの方々にとっては申し訳無いような雰囲気だったかなってのは否めないが。…っていうかね、そもそもどうしてこんなキャスティング、構成にしたのかが疑問であるのだが。
 ま、いずれにしても、滅多に聴けないカバー曲や部長以外のアーティストさんの生の歌声を聴けたし、満員御礼ではなかったかもしれないけれども、お陰で押し合い圧し合いも無く快適に盛り上がる事ができたし、何より楽しかったんで全て良し。

 相変わらずケツカッチン(=終電)なので、マクドナルドで休憩する位しかゆっくりできなかった…。

恋のカタチ

  • 出版社/メーカー:Geneon =music=
  • 発売日:2008/09/24
  • メディア:CD-Audio
 

一斉の声

  • 出版社/メーカー:Aniplex Inc.(SME)(M)
  • 発売日:2008/08/27
  • メディア:CD-Audio
 

オデッセイ

  • 出版社/メーカー:ユニバーサル シグマ
  • 発売日:2009/02/25
  • メディア:CD-Audio
 

メイン☆ストリート

  • 出版社/メーカー:JVC entertainment(V)(M)
  • 発売日:2009/01/21
  • メディア:CD-Audio