2009/04/21

帰ってきたウルトラマン (本文とは全く関係ありません)

 さて、最近某所の掲示板へ入り浸っていて、こっちへのネタ執筆をなかなかしなかったんだがようやく帰って来た。
 ネタやらレスやら書き始めると2~3時間平気で潰し、気が付くと睡眠時間が極端に無くなってたんで正直疲れたし、その割に(後々自分で読み返しても)素っ頓狂な内容で周りから浮いている感じがした…というのもあるし、それよりもあそこの住人達とは“あるコト”に対する考え方の方向性が違うと感じたんで、情報収集も兼ねて見物しには行っているがとりあえず書き込むのは止めた。…あ、誰も見に来てないよね?
 …人のサイト行って何か語るよりも、やっぱりで独りボチボチやってるのが一番性に合うのかなと。

 …という訳で、現時点でまだまめぐ氏のイベントリポートが書き上がっておらず。最近更に遅筆になってきちゃったな…。

(2009年5月24日 記事修正)

2009/04/06

中島愛 スプリングイベント2009 ~まめぐだワッショイ!春祭 in 赤坂ブリッツ~

 さて、まめぐ氏こと中島愛氏のイベント『中島愛 スプリングイベント2009 ~まめぐだワッショイ!春祭 in 赤坂ブリッツ~』へ行ってきた。
 …のだが、個人的にはとても消化不良…残念なイベントとなってしまい、申し訳ないが今回は少々毒づいた内容となっているので、熱烈なまめぐ氏ファンの方々等は読まない方が良いかも。今すぐ他のサイトに移動するか、ブラウザを閉じましょう。

『シャングリ・ラ』

 …少しずつでもこちらへ帰ってこようと思ってはいるのだが…。

 さて本日は、May'n部長がオープニングテーマを担当する『シャングリ・ラ』放映開始日である。本作の放映はチバテレビが一番先だ!千葉県民(というかチバテレビ圏内)万歳!!…と、これは観る前のテンション。

 さて、そんな第1話を観たのだが……。…うーん。某所等でも酷評されているが、世界観やら登場人物やらの説明が一切無く、淡々と進んでいくのでさっぱり分からない。ま、知りたきゃネットとか雑誌とか、それこそ原作読めって事なんだろうが…。
 作画面もあまり…というかとてもつまらなかった。キャラクターデザインの面では、そもそも村田蓮爾氏のクオリティをアニメに落とすのは無理がある(そもそも何でアニメに落とすのが難しい村田氏を選んだのかが疑問だが…)から微妙になっちゃうのは仕方無いとしても、それにしても大抵の作品では第1話とかっていうのはアニメ制作の主力メンバーが勢揃いして、それに伴ってかなり気合いが入ったクオリティになっている作品が多い(と思う)のだが、動きやレイアウトも大人しくて、折角のアクションシーンとかも全然つまらないし、そもそも描き慣れていないとはいえ全体的に作画にムラがあって安定していない感じ。

 ま、今作も本編にはあまり期待せずに観るとするか。
 結局本編より部長の新曲CMの方に狂喜乱舞しましたとさ。

キミシニタモウコトナカレ

  • 出版社/メーカー:flying DOG
  • 発売日:2009/05/06
  • メディア:CD-Audio
 

シャングリ・ラ 上 (角川文庫)

  • 出版社/メーカー:角川グループパブリッシング
  • 発売日:2008/10/25
  • メディア:文庫本
 

シャングリ・ラ 下 (角川文庫)

  • 出版社/メーカー:角川グループパブリッシング
  • 発売日:2008/10/25
  • メディア:文庫本
 

<関連サイト>
『シャングリ・ラ』 アニメ版公式サイト

(2009年4月24日 記事修正)
(2009年5月17日 記事修正)