2009/01/29

May’n CONCERT TOUR 2009 「May’n Act」

 という訳で、May'n CONCERT TOUR 2009 「May'n Act」 (以下、ライ部)行って参りました。
 私は贅沢(?)にも28日、29日と2回共参加したのだが、いやぁ、ライブって本当に素晴らしいもんですね~。

 初日(28日)。
 とりあえずミニアルバム会場購入者特典の直筆サイン色紙(先着100名)を得る為に私お得意(?)の始発出発。初めての赤坂に迷いながら(降りたのが赤坂駅でなく溜池山王駅だった為)も7時半に到着。13人目。石のようにラジオ聴きながら黙って胡坐をかいてずっと固まってウトウトしていた(時々キョロキョロしていた)その人である。現地にいた人で分かる人は分かると思うが。販売開始は16時なので、待ち時間8時間半。いやぁ寒かった。曇天だったが待っている間は雨が降らなかったのが幸い。実際はお昼の時点でだいたい50人程度だったので、午後から並んでもなんとか入手できたりしたのだが。ま、いずれにしても我慢の甲斐もあって無事にMay'n氏(以下、部長)のサイン、そして他のオリジナルグッズも入手。
 さて、肝心のライ部。開始前は会場中央からやや前方あたりに位置していたのだが、いざライ部が始まりステージに部長ドーンと登場した瞬間、はじめ将棋倒しでも起きたのかと思ったくらい前方がどぅわぁぁーっと圧縮され、辺りを見たら開始前は満遍なく埋まっていた会場中央付近がスカスカになった。まぁ、そのお陰で想定していたよりもかなり近付いて見る事ができ、特に何事も無かったので良かった。そして私はと言えば今回初めてサイリウムを導入。ピンクのサイリウム振り回した。しかし私の後方から「ピンクは無いよね」とボソッと言われた…(汗)。…今日サイリウムデビューした者です。シェリルというだけでピンク用意しました。すみません。…ところで初日はサイリウム率が低く、数える程しかいなかった。ま、いいんだけど。

 2日目(29日)。物販は前日に購入したので、今日は夕方に到着。
 なんと幸運にもこの日の整理番号は一桁台。ロッカーで着替えたりしてもたついてたが、それでも何とか最前列端を確保。生まれて初めての最前列……いやぁ眼前数センチにそびえ立った部長の何というデカさ。いや、ヘンな意味じゃなくて迫力がっつーか貫禄がっつーか…。
 この日は前日のサイリウム率の低さや文句を言われた事(?)もあって、サイリウムを使わなかったのだが、この日はサイリウム率が高かった。…何だよ。
 そして2日目には何とスペシャルゲストとして“歌バサラ”こと福山芳樹氏が登場し、部長と『突撃ラブハート』を熱唱し、会場は大盛り上がり……はいいのだが、私未だ『マクロス7』観てない……完全に盲点を突かれ少々凹む。だってさ、ゲストといったら、時期的にもまめぐ(中島愛)氏が来ると思うじゃない(28日にまめぐ氏のファーストシングルが発売された)?まさか福山氏を呼ぶとは誰が予想できただろうか。しかも福山氏が登場した時が2日間で会場が一番盛り上がったって一体どーなってんだ!!??
 ま、ライ部2日目の模様を詳しく知りたい人達はさっさとライ部DVD予約するんだ。発売は3月25日だけど。少なくても私の手が出演しているハズ(笑)。
 ライブで声が嗄れるほど叫んだのはチェキッ娘以来10年位振りだ。武道館の時はステージから遠かったし、何しろ久々だったもので。

<セットリスト>

・Welcome To My FanClub's Night!
・射手座☆午後九時 Don't be late
MC1
・キスを頂戴
・ノーザンクロス
・妖精
・真空のダイアモンド クレバス(アコースティックバージョン)(28日のみ)
・ダイアモンド クレバス(29日のみ)
MC2
・グランドピアノ
・Glorious Heart
チーム ONGAKUSHITSU メンバー紹介
・What 'bout my star?
・インフィニティ
・ライオン -May'n Ver.-
MC3
・May'n☆Space
・WHY?

アンコール
・ダイアモンド クレバス(28日のみ)
・嫌、嫌
MC4(29日のみ)
・突撃ラブハート(スペシャルゲスト:福山芳樹)(29日のみ)
MC5(29日のみ)
・BLUE

ダブルアンコール
MC6
・射手座☆午後九時 Don't be late

 4月にはファンクラブも設立決定しているし、事務所サイドもかなりの売り込みを行っているようなので、当然部員(ファン)も日増しに増加する事は確実なのでこれからチケット争奪戦も過酷になっていくだろう。そういった意味では昨年のファンミーティングとか、今回のライ部に参加できたのは大きいと個人的には思っていたりする(ヘンなまとめ方だな)。でもやっぱりできるだけライ部に参加できたらいいなぁ…。


▲ 客入れ前の様子とか。会場内は当然ながら撮影禁止。しかし会場内で堂々とカメラ付きケータイで記念撮影しているアホが数人居たがマナー違反なので止めましょう。

メイン☆ストリート

  • 出版社/メーカー:JVC entertainment(V)(M)
  • 発売日:2009/01/21
  • メディア:CD-Audio
 

<関連サイト>
May'n オフィシャル ウェブサイト

(2009年2月8日 記事修正)
(2009年5月14日 記事修正)