2007/06/23

遂に『悪魔城ドラキュラX ~月下の夜想曲~』 正式日本版配布決定

 3月に配信され、日本人プレイヤー大ブーイングの中配信停止となっていたXbox 360版『悪魔城ドラキュラX ~月下の夜想曲~』(Xbox LIVE Arcade)。
 海外PlayStation版がベース(+マルチランゲージ?)となっているので、日本語環境でもキャラクターの音声は英語のみ、メッセージの文字化けや、ロゴやオープニングデモ内での表記が『CASTEVANIA -Symphony of the Night-』等、日本の『ドラキュラ』シリーズファンをガッカリさせる内容であった。
 そもそも移植を担当しているのがXbox LIVE Arcadeをはじめ他機種でのアーケードゲーム移植(エミュレーション)ソフトの制作でお馴染みとなっている海外メーカーDigital Eclipseで、日本のコナミスタッフはXbox 360版には関わっていない(プロデューサーIGA氏は監修に携わっているというが明らかに疑わしい)。それにしても少なくともこのような内容で日本向けに配信したら日本人ユーザーからクレームが来るのは解り切った話ではあるとは思うのだが(日本で配信されただけ有り難いという意見もあるが…)。

 しかし、ようやく7月中旬に正式な日本語版の配布が公式発表さた模様。ただしこれは現在配布されているプログラムとは別物となり新たにダウンロードして購入する必要がある(従来版を残したままでの正式日本語版の動作保証はしないとの事)。その代わりに従来版を所持している日本ユーザーには購入した際のMicroSoft Pointも返金される。
 正式日本語版は、日本語音声も完全収録している関係でサイズは従来版よりも大きくなるらしい。ついでにSaturn版の追加要素も含んであれば最高なのだが…。

<関連サイト>
Xbox360ライブアーケード「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」をダウンロードされた皆様へ。
XBLArcade『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』日本版不具合対応開始Game*Spark
Xbox Live Arcade 『Castlevania: Symphony of the Night』 紹介サイトXbox.com Japan
突然ですが…。イガログ

2007/06/22

さらばGeForce 6800 Ultra...

 ELSA GLADIAC 940 Ultra 256MB(GeForce6800 Ultra)を発送して約3週間。ようやくエルザジャパンから修理に関する見積もり連絡が来たのだが…。

 修理代50,000円也!(消費税、送料別)

 という訳で、あまりにも高額なのでGLADIAC 940 Ultra 256MBの修理は断念せざるを得なくなった。
 さらば、GeForce6800 Ultra…。今度ハイエンドGeForceが買えるのはいつになるのかなぁ。

(2007年12月1日 記事修正)

2007/06/03

GeForce 6800 Ultra 故障!!

 ウチのGeForce 6800 Ultra(ELSA GLADIAC 940 Ultra 256MB)が壊れた。

 最近、オーバーヒートが原因らしいフリーズがちょくちょく起きてはいた。つい昨日もゲームをプレイ中にフリーズした。「またか」と思い、いつものようにリセットボタンで再起動させたのだが、それ以降ブート画面にノイズが入り、しかもWindowsさえも起動しなくなった。

 ……これはやばい。
 とりあえず小一時間休憩させてから再び起動し、BIOSセットアップ画面からCPU温度を見ると、暫く休んだというのにCPU温度は60度になっていた。
 「あ、またCPUファンが逝ったか」そう思いケースを開けてみると、CPUファンは弱々しく辛うじて動いているような感じだった。ああ、CPUファンを買い出しに行かなくては…。

 が、しかし、よく考えてみると以前CPUファンが逝った時には、画面にノイズが入るような事は無かった。
 という事は……まさか…?!グラフィックボード自体がおかしくなったか?!

 試しにセーフモードでは起動できたが、通常起動させようとすると立ち上がらない。それではと、セーフモードでドライバをアンインストールさせてから通常起動するとノイズ混じりではあるが起動できた。しかし、新たにドライバを入れようとするとインストール途中でWindowsが落ちた。
 …これはほぼ間違いない。原因はグラフィックボードだ。

 という訳で、とりあえずCPUファンを買い替え、グラフィックボードもメーカーに問い合わせメールを出して修理を依頼するハメに。……果たして修理代は幾らなんだ?

(2007年6月9日 記事修正)
(2007年6月22日 記事修正)

2007/06/01

まだ生きています

 …気が付けば更新しなくなってから2ヶ月経ってしまった。

 さて、『Need for Speed』シリーズ最新作の正式タイトルが『Need for Speed ProStreet』と正式発表されたので、このWeblogも『Ke1gonoWeblog ProStreet』となりました。……どうでもいいですな。


(C) 2007 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.

<関連サイト>
『Need for Speed ProStreet』 公式サイト