2006/04/06

遂にXbox 360に大きな動きが…? - Xbox 360メディアブリーフィング

 本日、マイクロソフト主催のXbox 360関連の発表会である“Xbox 360メディアブリーフィング”が開催され、そこで具体的なラインナップが発表された模様。
 発表された内容に関しては各種ニュースサイト等で見て頂くとして、私が特に注目したのは、これまで殆どのゲームがShockwaveからの移植モノしか無かった『Xbox Live Arcade』に、現時点でバンダイナムコゲームス、コナミ、ハドソン、SNKプレイモア、ユークス、ディースリー・パブリッシャーの6社が参入表明しているという事である。特にバンダイナムコゲームスは、配信が決定している『PAC-MAN』と『Galaga』の実際の動作映像まで公開した。…もっとも、『PAC-MAN』は『RIDGE RACER 6』にも収録されているので、微妙なラインナップではあるが…。
 ちなみに海外では『STREET FIGHTER II』の配信が予定されているが、こちらではカプコンがまだ参入表明していないので日本でも配信するのかは不明だが、いずれにしても、ようやく日本でも『Xbox Live Arcade』が活性化しそうな感じがする。
 ただ、このテのレトロゲーム配信サービスと言うのは、どういう訳か80年代前半ゲームばかりが配信されているので、より隠れた名作が眠っている90年代ゲームも配信して欲しいものである。

 あと、パッケージソフトの方に関しても、あのトライエースがMicrosoft Game Studioと共同で大型RPGを制作するという電撃発表も飛び出した。
 …と言っても、実はトライエース製のゲームをまともにやった事が無い私なのだが、ようやくRPGの大御所メーカーが現れた事で、ようやくXbox 360にも逆転の兆しが見えてきたのか?もっとも、発表されても実際に発売されなければ意味が無いだが。
 と言っても、ロンチ時にこれ位の具体的なラインナップが発表されていれば、もっと本体の売り上げも上がっていただろうに…と言うのは言わない約束か。

<関連サイト>
トライエース、Xbox 360で新作RPGの開発を表明??「機動戦士ガンダム(仮)」実機映像も公開ITmedia +D Games
株式会社トライエース、Microsoft Game Studios と共同で Xbox 360 専用 RPG を開発Xbox.com Japan

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]

(2005年04月07日 記事修正)