2006/03/02

名作『夢幻戦士ヴァリス』がエロゲーで復活……………

 …………………………何だ、コレは?
 まぁ、どうせ同人ソフトだろうと思いつつ、様々なサイトで情報を探してみると、コンピュータソフトウェア倫理機構審査を通過しているので商用ソフトだった。
 ま、まさかそんな……。

 原作を製作していた日本テレネットは著作権を放棄したのか?でも、Project EGGとかではまだ日本テレネットのクレジットで『ヴァリス』シリーズを公開しているよなぁ。
 念の為に日本テレネットの公式サイトへ行ってみると……なんと、トップページに堂々と本作のバナーが張られていた。
 ……なんて事だ。日本テレネットオフィシャルだったのか。
 どうして自ら過去の名作を壊してしまうのかさっぱり判らない。よりにもよってどうしてエロゲーなぞにしてしまうのか。
 ……最悪である。
 こんな形で復活するのなら要らない。

 過去の事例で言えば、『ときめきメモリアル』にどっぷりハマっていた中学生の頃に、近所のショップで売られていた『ときめきメモリアル』の同人エロアンソロジーコミックを知らずに買って読んだ時ぐらいの衝撃を受けた。

<関連サイト>
初期美少女ゲームの名作「ヴァリス」がエロゲになって復活しちゃうにゅーあきばどっとこむ
『ヴァリスX(クロス) ~優子・もうひとつの運命(さだめ)~』
美少女ゲームダウンロードサイト・BB5
イーアンツ 有限会社
株式会社 日本テレネット
Project EGG

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]