2005/12/04

OSアップグレードの代償 ~2日目・復元~

 ……結局、今日会社を休んで最近行き付けのパソコンショップへ行き、ハードディスクを購入。
 家に帰って来て、新ハードディスクにWindows XP ProfessionalEdition(以下、WinXP Pro)をすんなりインストール。
 起動させてみてWinXP Homeとあまりにも変化のないWinXP Proの見た目(そりゃそうだ)と共に、ある事に驚いた。

 ゲーム専用にしていたセカンダリのハードディスクのデータが消え、Windowsフォルダが入っている!おそらく、昨日WinXP Proを何度もインストールしていた時に間違えていたのだ。
 あぁ!今までコツコツと進めていたゲームのセーブデータが!やっとクリアした『Half-Life 2』や『Unreal Tournament』シリーズや、苦労してやっとあるコースを突破した『TrackMania Sunrise』とかのデータが……一切消えている!!……がっくり。

 まぁ、やってしまったものは仕方ない。とりあえず旧プライマリハードディスクの復元作業を開始させようと、フリーソフトの『復元』を起動。
 …うーん、作業予定時間は4時間か。これは時間がかかりすぎる。
 と、そう言えば何週間前かの『週刊アスキー』に市販復元ソフトの特集をしていたのを思い出し、押し入れから該当の『週刊アスキー』を引っ張り出して来て、そこで紹介されていた、抜群の検出制度を誇る復元ソフト『ファイナルデータ3.0 特別復元版』を購入しようと近所のショップに走る。
 帰宅して早速インストールし起動させて復元作業をやらせる。所要時間は2時間ちょっと。まぁ、大容量ハードディスクだから仕方ないか。

 だが、肝心のファイルが出て来ない。そう言えばこの間デフラグしたんだっけな。ただ、数年前作成されたInternet Explorerのキャッシュとかクッキーまで出てきたので、抜群なファイル検出精度は確かなようだったのでこのソフトを責める訳にはいかない。
 やはりWinXP Proを上書きインストールしようとしたのは安易な発想だった。

 まとめ。OSをアップグレードする際でもバックアップはきちんとしておきましょう。そして、ウィルス対策ソフトは消しておきましょう。
 …今更言うことではないな。

<関連サイト>
『ファイナルデータ』 日本語版公式サイト
AOSテクノロジーズ 株式会社
『ファイナルデータ』 公式サイト (英語)

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]