2005/12/03

OSアップグレードの代償 ~1日目・アップグレード失敗~

 先日注文しておいた『WindowsXP ProfessionalEdition ステップアップグレード版(以下、WinXP Pro)』が届いたので、起動中のWindowsXP HomeEdition(以下、WinXP Home)からセットアップを起動して早速アップグレード作業を開始する。
 セットアップ作業は無事終了。あとは再起動すればWinXP Proへ移行が完了するはず…なのだが、再起動後、意味不明なDOSメッセージのようなものが一瞬表示された後に強制再起動し、その後それがループするばかりで一向にログイン画面が現れない。
 どう見ても異常だ。慌ててスイッチを切り、今度はWinXP ProのCD-ROMから直接起動させて再びアップグレード作業を試みる。

 やはり事態は改善せず。
 ……その後、面倒でそのままにしておいた各種周辺機器を外したりして再びセットアップを数回試みるがやはり駄目。そう言えばノートンさん(Norton SystemWorks 2006)入れたままだったけどマズかったか?

 そんなこんなで、真昼ごろ始めた作業が気が付けば外は真っ暗。だんだんと焦ってきた私は、重石としてパソコンケース内に取り付けてある、壊れたハードディスク(ディスク自体には異常がないらしいが制御チップがイカれたらしく、たまにしかハードディスクが認識しない)にWinXP Proを入れ、元々のハードディスクから重要なデータを取り出そうと考えた。
 WinXP Proのインストール自体は無事完了したが、再起動後にハードディスクが認識しなくなり、時間を置いて再び起動するが、セットアップの最終作業中にやはり認識不能に陥ってしまい、セットアップが一向に終了しないので、その計画もあえなく失敗。
 明日は仕事なのでハードディスクを買いに行く訳にも行かないし、かと言ってパソコンが壊れたままで、来週の休みまで放置するという事は私にとって耐えられない。
 そこで私はOSを上書きインストールし、後で復元ソフトを使ってデータを取り出そうという賭けに出た。普通こんな事する馬鹿はいないだろうが仕方ない。早速クイックフォーマットしてWinXP Proのインストール作業を開始。

 ……しかし起動せず。BIOSチェック後に画面が真っ黒のままWindows起動時のプログレスバーが表示されない。
 その後何度か試してみるがやはり失敗。駄目だこりゃ。

 さぁ、どうしたものかな……。

(2005年12月31日 記事修正)

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]