2005/09/27

『創聖のアクエリオン』 最終回

 今日で『創聖のアクエリオン』が終わった。
 ……期待外れ。観始めた頃は「これは面白いかな」と思ったんだけど…見事に裏切られた感じ。
 それでも最後まで観てみたのだが、それよりも、本作のウリだった“CGによるウソの無い合体機構を実現”なんて、その他でウソだらけ(特に“無限拳”とか)だったら全く意味ないし、後半ではハチャメチャな合体していたし、一体どうなってんのさ?
 CGパートはまぁまぁ良かったんだが、肝心のアニメパートがダメダメだった。特に中盤は作画が荒れまくっていたし。未だテレビ東京ではこういう酷いアニメを放映しているのか(コラコラ)。ただ、それを逆手に取った回(第19話)があったのは面白かった…って違うのか?
 オープニングを本編から編集したもの(『Go Tight!』)に差し替えたのは、初代のオープニング(『創聖のアクエリオン』)と本編とのキャラクターの作画クオリティが違い過ぎたから差し替えたのだろうか。
 シナリオも、何故か不動司令の都合良く事が進んでいくという"ご都合主義"のオンパレードってな感じで萎える。

 DVDでは作画修正されている事を願うのだが…それでも私は買わないし、もう観ないけど。


(C)2005 河森正治・サテライト/Project AQUARION

<関連サイト>
『創聖のアクエリオン』 公式サイト
株式会社 テレビ東京

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]