2005/05/17

Xbox 360情報続々と…

 ITmediaの情報によると「完全互換ではないものの、互換性が保たれている」と、少々曖昧な表現になっているが、これはグラフィックチップを開発したメーカーが違う、ましてやライバルなのを考えれば致し方ない事のか。しかし、XboxシリーズはWindowsと同様にDirectXのカスタム版を使用しているので、Windowsのようにほぼ問題なく動作するとも思われるのだが。また、いずれはファームウェアのバージョンアップによって対応してくれるかもしれない。

 ところで、私の予想を裏切り(?)何とスクウェア・エニックスが参入決定。気になる第1弾タイトルは『FINAL FANTASY XI』。まぁ、Xbox 1の時は、Xbox Liveの要になるMMORPGになる筈だった『True Fantasy Live Online』が開発中止になってしまい、惜しくも念願達成できずにいたので、マイクロソフトとしても遂に念願のMMORPGタイトルが投入されて嬉しい事だろう。

 そしてもはやXboxシリーズの顔と言えるほどにまでなってしまった『DEAD OR ALIVE』最新作『DEAD OR ALIVE 4』。海外のサイト等ではE3開催前に画像が出回っていたのだが、それはともかく凄い。あのクオリティのCGが動くのかと思うと、思わず武者震いしてしまった。

 とにかくとにかく、Xbox 360は凄すぎる。
 あと、個人的な希望としては、パソコンゲームのようにリージョン制限を無くして、全世界で流通しているゲームが遊べるようになっていると、Xbox 1のような日本用ソフトの供給不足に悩む事もなくなって、非常に文句無しなんだけど………それは無理か。

<関連サイト>
ITmedia Games:スクウェア・エニックスがXbox 360に参入!――第1弾は「FINAL FANTASY XI」ITmedia Games
ITmedia Games:Xbox360 特集ITmedia Games
Xbox 360 公式サイト

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]