2005/04/03

東京国際アニメフェア2005

 という訳で、今日、東京国際アニメフェア2005に行って来た。
 目的は、アニメが大好きだから………ではなく、中川翔子さんこと“しょこたん”が、初の出演映画『カブトムシ★キング ~兜王ビートル伝説~』の宣伝イベントをしに監督である河崎実氏と共にやって来ると言う情報を“しょこたん☆ぶろぐ”で知り、やっぱり一度は生でしょこたんを見てみたかったので遥々行った次第である。

 こういったトコロに行くのは久々だったので、張り切って朝一の電車に乗って、イベント会場である東京ビッグサイトへと向かった。
 到着したのは午前6時半だった。東京ビッグサイトの前まで行ってみると、思った通り既に行列が出来ていた。しかし、過去にゲームショーに並んだ時より行列は長くなかった。それにしても女性比率がかなり高かったな。やはり、男性声優関連のブースイベント目当てだろう。
 開場は午前10時。それまでずっと床に座りっぱなしでお尻は痛くなるし、足は痺れるし…辛かった。

 ようやく開場時間になり、やっとの事で会場内に入ってみるが……見るものが無い。
 アニメ関連のイベントなんで、各ブースともポスター等を展示したり、新作アニメの予告編等をモニターで流していたり、チラシを配ったり、グッズを販売していたりしているのみ。ただでさえ私は以前書いたように、最近のアニメには興味がなかったので、肝心のしょこたんのイベントが始まる午後2時まで退屈だった。あまり規模も大きくなかったのでほんの1時間程度で一通りのブースを見回ってしまった。一般人はコスプレ禁止だったので、コスプレしたコンパニオンは何人かいたが、一般のコスプレイヤーはいない。高価そうなカメラを持ったカメラ小僧達もさぞ面白くなかっただろうなぁ。
 ただ、唯一興味を惹かれたブースが、会場の隅の方にあった“クリエイターズワールド”のブース。ここには個人映像クリエイター達が各々自身の作品を展示していたのだが、そこに、『R4 -Ridge Racer Type 4-』のムービーや『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のオープニング等を手がけた由水桂氏も個人出展していた。モニターで流していた氏のムービーに見入っていると、突然奥から係の女性がやって来て声を掛けられビラを手渡された。突然の事でビックリした小心者の私は思わず何も言わずにビラだけを貰ってそそくさと逃げてしまった。ああ、もっと氏のムービーを見たかった…。

 肝心のしょこたんイベントが開かれるIMAGICAエンタテインメントブースで、しょこたんイベントの整理券を配布するのではないかと何度も立ち寄ってみるが、その整理券を配布する気配は無く、それでも万が一と思い、時間までIMAGICAエンタテインメントブースで興味の無いトークショーイベントなんかを見たり、もう一度会場内を徘徊したり、それでも退屈で仕方なくブース近くで待機していたりして何とか時間を潰した。結局、整理券を配ったのは午前11時に開かれた“『外道乙女隊』トークショー&プレゼントお渡し会”と、午後3時に行われた“『まじかるカナン』声優サイン会”の2つのブースイベントだけだった。これならばこんなに早く来る必要は全くなかったんじゃないか。

 さてさて、そんなこんなでようやくしょこたんイベント開始の午後2時。
 ブース脇の通路を見ると、どこからかしょこたんが姿を現し、ブース内の事務所(?)に入って行くのが見えた。
 そして遂に夢にまで見たしょこたんがステージに登場した。
 普通、こういう時は狂喜じみた歓声とかが沸くものだが、その時は違った。「ぅぉぉ…」という感嘆の呻き声だった。いやぁ、そのくらいしょこたんは本当に可愛かった。しょこたんをずっと見ていたらなんとなくリカちゃん人形を思い出してしまった。
 ただ、緊張からなのか、しょこたんは観客の顔の方は見ずに、司会者や監督の方ばかり顔が行っていて、こっちを向いたかと思えば、イマジカブースの反対側にあった電通ブースの鉄人28号の巨大フィギュアの方ばかり見ていた感じだったけど、まぁいいか。一緒に出演した河崎監督もとっても面白い人だった。ただ、イベント中に映画にまつわる映像をモニターで流したのだが、その度に監督は真面目に観客の反応を伺っていた。ま、監督だから反応を気にするのは当然か。
 午後2時半、イベント終了。早々に帰って行く2人。……え?ウソ!?30分しかやらないの?もっと見たかったよぉ。たまらずに私を含めた周りの観客達はこぞってブース脇の事務所出入り口前に向かっていく。帰路に着くしょこたんの後を皆が追う。一人のファンが通路で声をかけ、写真を撮った。私の後ろにいたファンから悔しそうな声が出る。小心者の私は何も出来ずに人ごみに紛れて消えていくしょこたんを見ていただけだった。

 そうこうして、とりあえず目的を達成した私もさっきまでの余韻に浸りつつ帰路に着いたのだった。おしまい。

<関連サイト>
東京国際アニメフェア2005 公式サイト
株式会社 IMAGICA エンタテインメント
Strawberrytime☆中川翔子オフィシャルHP
しょこたん☆ぶろぐ
有限会社 ケイカ (由水桂氏のCGプロダクション)

(2005年4月7日 記事修正)

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]