2005/02/25

Xbox 2用ゲーム制作に坂口博信氏が参加

 Microsoft Game Studiosが日本で制作する、Xbox 2ことコードネーム"XENON"用2タイトルのRPGにて、坂口博信氏がプロデューサーとして参加する事が発表された。
 坂口博信氏と言えば、知る人ぞ知る『FINAL FANTASY (以下 FF)』生みの親。しかし、調子に乗って映画に手を出して大コケし、その責任を負って旧スクウェアを退社し、現在はミストウォーカーという会社を設立している。
 ま、現行のXboxではなく、Xbox 2での話だし、私はXboxシリーズでは基本的に日本製のゲームにはあまり期待していないので別に大した事のない話題なんですが、開発前からこんな発表をしてどうするんだって感じはする。
 過去に発売された『魔牙霊』で、『FF VII』や『FF IX』、『parasite eve』を手かげてきた川井博司氏がプロデューサーとして参加していたが、ゲーム的にも大した事もなかったという経緯があったけど、今回こそはそんな事にならないようにしないとね。

<関連サイト>
ITmedia Games:坂口博信氏、次世代Xbox向けRPG開発に参加――2タイトルをリリースITmedia Games
ITmedia Games:「ファイナルファンタジー」の生みの親、Xbox 2向けのゲームを開発へITmedia Games
マイクロソフト プレスリリースXbox Japan
株式会社ミストウォーカー

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]

2005/02/24

『ときめきメモリアルOnline』電撃発表

 いやぁ…。遂にココに来てしまいましたか。
 あの『ときめきメモリアル』がネットワークゲームとしてパソコンソフトにて発売される事が発表された。
 と言っても、他のプレイヤー達との交流を深める事に特化した単なるコミュニティーソフトになるようで、ゲーム性は皆無な様子。卒業式の日に伝説の樹の下で女性プレイヤーに告白してゲーム終了という事ではない。そもそも“卒業”という概念がないらしく、サービス終了まで一生高校生活を送る事が出来るらしいので、もう一度高校生活時代に戻りたいと願う人達にはウケるのかなぁ?

 ただ、全て2Dで描かれたグラフィックで、スクリーンショットでも同じ容姿のキャラクターがかぶりまくっており、現行の2Dネットワークゲーム同様イマイチパッとしていない感じので、個人的には果たしてこんなもので世に出して会員数を稼げるのか非常に疑問ではある。

 だったら、同じ学園モノでこちらはれっきとした3D MMORPGの『Yogurting』の方に期待した方がいいかなぁ?

 でも、やっぱりネットワーク系ゲームってこれからもあまり発展しそうにないんだよなぁ。

<関連サイト>
『ときめきメモリアルOnline』 公式サイト
ITmedia Games:今度の「ときメモ」はMMO?新作「ときめきメモリアルOnline」をここに公開ITmedia Games
愛だけじゃない! 「ときめきメモリアルOnline」発表!4Gamer.net
4Gamer.net内の『Yogurting』ニュース一覧
『Yogurting』 公式サイト (韓国語)

(2005年3月5日 記事修正)

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]