2004/12/11

『Burnout 3: Takedown』

 さて、『Need for Speed Underground 2 (NFSU2)』のついでに『Burnout 3: Takedown』のXbox(Asia)版も入手。近所のゲームショップでデモをやった後に、通信販売で衝動買いしてしまった。  なんと言ってもそのスピード感に驚愕した。ただでさえ圧倒的なスクロールスピードに加え、モーションブラーエフェクトが更にスピード感を出している。クラッシュ時の車の壊れようも凄いの一言。
 元々は、ゲーム開発元のCriterion Software社が自社のミドルウェア『RenderWare』(日本でもこれを使用したゲームが数多く発売されている)の技術デモも兼ねて制作しているという経緯があるらしいが、それじゃあこれだけ出来ても当然と言えば当然なのだが、それにしてもゲームとしてこれだけ凄いものに仕上がるとは。
 操作感覚は完全にアーケードゲームスタイル。こちらは『NFSU2』とは違い、規定のノルマを達成する事で使用できる車が増えていく。ただ、登場する車は実在する車ではないんだけど、まぁ特に気にする事でもないか。
 こちらもXbox Liveに対応しているので、世界中のプレイヤーと対戦ができる。ただ、まだ私は対戦できるまでプレイしていない(速い車が出ていないので当然負けるだろう)ので、まだデビューしていないが。

 何はともあれ、是非一度プレイして、そのスピードと破壊の快感を味わって頂きたいゲームである。日本ではPlayStation 2版しか発売されていないので、Xboxユーザーは是非とも海外版を買いましょう!

バーンアウト3テイクダウン

  • 出版社/メーカー:エレクトロニック・アーツ
  • 発売日:2004/10/14
  • メディア:Video Game
 

<関連サイト>
『Burnout 3:Takedown』 日本語版公式サイト
『Burnout 3:Takedown』 アメリカ公式サイト
エレクトロニック・アーツ株式会社

(2005年1月16日 記事修正)
(2005年1月24日 記事修正)
(2005年4月3日 記事修正)

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]