2004/11/03

『DEAD OR ALIVE ULTIMATE』

 4回の発売日延期を経て、遂に今日発売された『DEAD OR ALIVE (以下、DOA)』シリーズ最新作・『DEAD OR ALIVE Ultimate (以下、DOAU)』。
 内容は、初代Saturn版に通信対戦を追加した『DOA 1 ULTIMATE』と、PlayStation 2で発売された『DOA2 HARD-CORE』をベースに、様々な要素が追加された『DOA 2 ULTIMATE』の2本組。
 それにしても、なんでSaturn版なのだろう?まぁ、こっちは殆どオマケ扱いだろうから仕方ないんだろうけど、せっかくなんだから、本家MODEL 2版や、これまで家庭用では発売されなかった『DOA++』なんかを移植してくれればいいのに。ただ、Xboxの仕様なのか、テクスチャーにはアンチエイリアス処理が施されているので、本物のSaturn版よりは数倍綺麗になっているのはいいけど。
 そして『DOA 2 ULTIMATE』。こちらは本腰を入れて作り直してはいるが、結局ストーリーモードのデモは意味不明。あと気になったのは、スカートやドレスの裾がこれまで以上によくめくれるようになっている気がした。しかも中の模様まで描き込んであるし、確信犯か。
 両方に共通した細かいポイントとしては、かすみのキャラクターボイスが、『DOA2』まで担当していた丹下桜と、『DOA3』から担当している桑島法子(当然新緑)が任意に選択できるようになっている。これは『DOA3』から遡ってプレイしていた人には嬉しいだろうし、個人的にもかなり気になっていた事だったので、それが解消されていてちょっと嬉しかった。これで、丹下版かすみと桑島版かすみが対戦できるようになっていればなおさら面白かったのに。
 ところで、『DOA2 ULTIMATE』ではまた…というか、もちろんオープニングデモで裸のかすみが出てくるんですが、PlayStation 2版の時みたいに(以下自主規制)

DEAD OR ALIVE ULTIMATE

  • 出版社/メーカー:テクモ
  • 発売日:2004/11/03
  • メディア:DVD-ROM
 

<関連サイト>
『DOAU』 紹介サイトXbox.com
テクモ 株式会社

(2005年4月3日 記事修正)

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]