2004/11/07

『特捜戦隊デカレンジャー』

 今日もいつものように仕事から帰宅し(私は日曜日も仕事)、録画しておいた『特捜戦隊デカレンジャー』を観る。オープニングのクレジットに出た“中川翔子”の文字。……な、なにぃ!?…しょこたん!こんな所にまで出るとは………。

 という訳で、しょこたんは既にネタに出したので、今回は『特捜戦隊デカレンジャー』。
 最初は全く興味なかったんだけど、女性隊員のジャスミン、ウメコのミニスカートに目が釘付けになり始め、それをきっかけにズルズルと観始め、そして第17話(Episode.17)『ツインカム・エンジェル』のエピソード、そして通常のものと差し替わったエンディングにヤられ、気が付けばDVDを買っていた。
 『スーパー戦隊シリーズ』なんて子供の頃からあまり観ていなかったから、他のシリーズがどういう感じだったのかは分からないんだけど、コレはホントに面白い。この後に放送されている『仮面ライダー剣(ブレイド)』と違い、昔と変わらないスタイルでやっている、こっちの方が懐古主義の私にとって面白く感じるのかもしれないが。
 特に、各エピソード毎に主役となる隊員がきちんと決まっており、さっきも書いたが、女性隊員が主役のエピソードではエンディングが普段(男性隊員の時)のものと差し替わるのが、私のツボを見事に押さえた。

 まぁ、それ以外にも、こっちの方がキャスティングにかなり力が入っているように見えるんだが…。『仮面ライダー剣』の方はメインの女性が江川有未だけだもんなぁ…。

 それにしても、ジャスミンとウメコには萌えるよなぁ…。やっぱ制服はいいよなぁ…って、結局ソコか…。

<関連サイト>
『特捜戦隊デカレンジャー』 公式サイト
『仮面ライダー剣』 公式サイト
株式会社テレビ朝日

(2004年11月29日 記事修正)
(2004年12月1日 記事修正)
(2004年12月20日 記事修正)

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]