2004/09/25

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

 『新世紀エヴァンゲリオン』の放映終了後に乱発したアニメを見てゲンナリして以来、久しくアニメをまともに見ていなかった。まぁ、それ以外にもゲーム(主にPC-Engineとか)にハマったとかの要因もあったのだが。
 そんな中、久々にハマったアニメが『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(以下、攻殻S)』である。深夜に日本テレビで放映されていた時に、以前から気になっていたので試しに観てみたところ…面白いではないか。「Production I.G、良い仕事してますねぇ(某鑑定士風)」と感心した。が、放映途中から、しかも観るのを忘れたりしたので話がチンプンカンプンになってしまい、最終回放映終了後に近所のレンタルショップに偶然置いてあったので1巻を借りて観てみる…面白いではないか!
 …という訳で、今では全巻購入してしまった。もちろん、現在進行中の『2nd GIG』も集めている。
 とにかく、時間を掛けて作っているだけによく出来てる。とにかく全体がカッコいい。音楽も良くて、思わずサントラCDを衝動買いしてしまった。
 また、主人公である草薙素子も、劇場版ではゴツい男みたいな風貌だったのだが、『攻殻S』ではそれとは全く変貌を遂げており(と言うか、劇場版のキャラデザがアレだったのか?)かなり萌える。
 結構難解なワードが出てくるので対象年齢は高めだと思うが、まぁ、そこらへんを理解してでも観る価値はあると思う。

 ただ、問題は価格。1巻に2話収録で6,300円(標準価格)。これで全巻揃えると、合計81,900円。更に第2シリーズも集めるとなると2倍の163,800円…。それに『攻殻S』関連DVD『Official Log』シリーズや『FUN DISC:INTERVAL』も合わせると、占めて186,900円!!…な、何てこった。それを考えると、何でこんなに日本のアニメDVDって高価なのかなぁとつくづく思うのであった。
 ……でも私はコンプリートするけどね。

<関連サイト>
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』 公式サイト
株式会社プロダクション・アイジー
バンダイビジュアル株式会社

(2004年10月4日 記事修正)
(2004年11月5日 記事修正)
(2004年12月24日 記事修正)

[Ke1gonoWeblog (Hatena)]