2004/09/02

PC-Engineの思い出 (6) - 『真怨霊戦記』

『真怨霊戦記』
SUPER CD-ROM2 / 1995年9月22日発売 / フジコム

原作のPC-9801版

(C)1995 フジコム
(C) ソフトスタジオWING

 1988年にスタジオWINGがPC-9801で発売したホラーアドベンチャーゲーム『怨霊戦記』のリメイク版。
 原作は当時「ホントに怖い」と言わせた程の名作だったが、PC-Engine版ではグラフィックが取り込み画像になり、マシンの表示性能のせいで画像は荒いが結果としてそれが不気味な感じを作り出していて迫力が増している。また、怨霊が出現する際等のシーンにはモーフィングアニメーションで雰囲気を更に盛り上げる。また、PC-Engineの内蔵音源(PSG音源)が使われておらず、セリフはおろかBGMもCD-DAではなくわざわざPCMでストリーミング再生しているというのも特徴の一つである。
 ストーリー展開も面白く、後半に差し掛かるところで起きる大惨事から、舞台である宮寺(みやじ)市が段々と怨霊に占領されていき、プレーヤーの行動範囲が狭まっていく様子はまさに手に汗握る展開である。
 PC-Engine末期にひっそりと発売され埋もれた名作と言える価値はあるので、是非探し出して楽しんで見て欲しい。

 なお、本作の発売後にWindowsでも発売されたのだが、こちらは従来のアドベンチャーゲームスタイルではなく、何故か所謂サウンドノベルゲームスタイルに改変されている。

真怨霊戦記

  • メーカー:フジコム
  • 発売日:1995/9/22
  • 対応機種:PC-Engine SUPER CD-ROM2
 

真怨霊戦記 Windows95

  • メーカー:フジコム
  • 対応機種:Windows
 

<関連サイト>
スタジオWING

(2018年11月28日 記事修正)
(2019年8月26日 記事修正)
(2019年9月2日 記事修正)