1994/03/18

僕のこれまでのあらすじ (小学生編)

 小学生に入ってから僕は変わった。特に、3年からはっきり変わった。
 3年。午後2時19分から3分間――。居眠りした(笑)。
 4年の頃、僕は急激に変わった。そのきっかけは『ゲンジ通信あげだま』(注1)だった。これにすごくハマった。しかも、スーパーファミコンをこの頃買ってもらったので、これもすごかった。
 5年。『電影少女』(注2)にハマった。
 6年。たくさんのモノにハマった。スーパーファミコン『ツインビー』(注3)國府田さん(注4)の出ている、ラジオ『ツインビーパラダイス』(注5)『GS美神』(注6)、日高のり子さんが出ている『アニメスクランブル』(注7)、田中真弓さんと伊倉一寿さんが出ている『魔神英雄伝ワタル4』(注8)。このうち『ツイパラ』と『アニスク』と『ワタル4』はラジオでやっている。あと余談だが、僕は『GS美神』に出ているおキヌちゃんのファンであったのだった。僕は、これからも、いろんなモノにハマる事だろう。なんだかな~(注9)。全然、学校の事とは関係ない事ばかり書き続けていたなぁー。これで終了だ。それでは最後に、合言葉はビーッ!(注10)

<注釈>
(注1) テレビ東京系で放映されていた、PC-Engineで発売されたゲームとの同時進行企画のオリジナルTVアニメ。コミックボンボン(講談社)でマンガも連載されていた。原作は富田祐弘、さくまあきら。
(注2) 週刊少年ジャンプ(集英社)で連載されていたマンガ。OVA化や実写映画化もされた。原作は桂正和。
(注3) コナミの『Pop'nツインビー』と『ツインビーレインボーベルアドベンチャー』(共にSuper Famicom)の事。
(注4) もちろん、声優の國府田マリ子の事。
(注5) 文化放送系で放送された『ツインビー』のオリジナルラジオドラマ。
(注6) 週刊少年サンデー(小学館)で連載されていたマンガ。テレビ朝日系でアニメ化された。原作は椎名高志。
(注7) 文化放送系で放送されたアニメ情報番組。
(注8) 文化放送系で放送された『魔神英雄伝ワタル』のオリジナルラジオドラマ。
(注9) 『ツインビーパラダイス』放送上で國府田マリ子がよく言ってたフレーズ。
(注10) 『ツインビーパラダイス』放送時のリスナー間の合言葉。他にも『ツインビー』のシンボルであるベルを付けてたりした。

小学校卒業アルバムの文集より、一部修正、注釈を付けて掲載。

(2005年3月22日 記事修正)
(2017年4月29日 記事修正)

[ケイゴノリポート]